現在の閲覧者数: 瑠衣の日記 お浣腸で逝けるようになりました
FC2ブログ

お浣腸で逝けるようになりました

此の頃からお浣腸はコーヒーになりました。
1026-001DSC_0003_edited-2.jpg
ご主人様に言わせればタリーズのブラックが良いそうです。
1026-002DSC_0007_edited-2.jpg
ご主人様には恥ずかしくて言えなかったのですが此の頃からお浣腸だけで逝ってしまうようになりました。
1026-003DSC_0015_edited-2.jpg
ああ、恥ずかしい
1026-004DSC_0016_edited-2.jpg
どうしてこんな体になってしまったの?
1026-005DSC_0023_edited-1.jpg
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、wingsと申します。
全日本SMサークル(旧広島SM倶楽部)からリンクを辿ってこちらへ来ました。
瑠依さんは浣腸だけで逝く事が出来るとの事、素晴らしいですね。
浣腸プレイでは珈琲浣腸を主に行なっているようですが、私の妻も浣腸だけで逝ける肉体
(肛門)に調教しました。
私は主にグリセリンを使っていましたが、少しずつ濃度を濃くする事で粘性が増し、浣腸
(イルリガートル使用)の際に「ドクッドクッ」と脈打つ感触が堪らないようで、それだ
けで股間は失禁したように愛液が溢れていましたし、500ccから1000ccまで増量して耐性を
高めるにつれて逝き易くなり、一度の浣腸で3回も4回も逝っていました。
浣腸で逝かれるのも面白いのですが、同好の知人との交流でいろいろな浣腸を行なうよ
うになりました。
私のオリジナル浣腸液はシャンプーとグリセリンを混ぜたものから始まって、酢を混ぜた
り、にがりを混ぜたりしましたが、にがりの効き目は強烈でした。
最終的には、グリセリン+酢+にがりに落ち着きましたが逝きながら排泄する姿にはいつ
も興奮させられました。
もし、興味があれば是非グリセリンとにがりの浣腸液もお試しください。

Re: はじめまして

Wings様
どうも有難うございました。
瑠衣の日記の瑠衣と主人の殿です。
浣腸ににがりは初めて聞きました、私達は何時もお湯を2リッターか
コーヒーを同じく2リッターかグリセリンとコーヒーのお湯で700cc位で
最近はもっぱら最後のグリセリンコーヒーが多いです。
浣腸で逝くようになってから2年半位になりますがここ3ヶ月ほどは浣腸して
挿入しオマンコの締まりを楽しんでいます。
本当は動きたいのですが瑠衣が動くとオマンコの中に大腸菌が入ったら嫌だと
言うので入れただけでじっとしています。
Wingsさんはブログ等はされていないのですか?
ブログをされているのならぜひブロ友になってください。
よろしくお願いします。
殿
> はじめまして、wingsと申します。
> 全日本SMサークル(旧広島SM倶楽部)からリンクを辿ってこちらへ来ました。
> 瑠依さんは浣腸だけで逝く事が出来るとの事、素晴らしいですね。
> 浣腸プレイでは珈琲浣腸を主に行なっているようですが、私の妻も浣腸だけで逝ける肉体
> (肛門)に調教しました。
> 私は主にグリセリンを使っていましたが、少しずつ濃度を濃くする事で粘性が増し、浣腸
> (イルリガートル使用)の際に「ドクッドクッ」と脈打つ感触が堪らないようで、それだ
> けで股間は失禁したように愛液が溢れていましたし、500ccから1000ccまで増量して耐性を
> 高めるにつれて逝き易くなり、一度の浣腸で3回も4回も逝っていました。
> 浣腸で逝かれるのも面白いのですが、同好の知人との交流でいろいろな浣腸を行なうよ
> うになりました。
> 私のオリジナル浣腸液はシャンプーとグリセリンを混ぜたものから始まって、酢を混ぜた
> り、にがりを混ぜたりしましたが、にがりの効き目は強烈でした。
> 最終的には、グリセリン+酢+にがりに落ち着きましたが逝きながら排泄する姿にはいつ
> も興奮させられました。
> もし、興味があれば是非グリセリンとにがりの浣腸液もお試しください。
プロフィール

瑠衣

Author:瑠衣
瑠衣です、年の離れたご主人様との愛の軌跡を記録していきます。
よろしくお願いします。
瑠衣に興味を持たれたり一緒に遊びたい方は遠慮なく連絡くださいね。
遅れても必ずご主人様からご返事いたします。
写真撮影、及びビデオ撮影が趣味の方で私達の行為を撮影してもいいと
いう方がおられましたら連絡くださいね。


お願い↑押してね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR